医療機器メーカーの
コスモだったかなあで


パナソニックの医療機器の
会社だったかなあで

そこで少し
部品制作として勤務していまして

たまに呼ばれていた

それでお金があるから新しい会社をつくるから任せるで


えーと・・・適当に売り
数年でなんとかすればいいのかで


千葉港で
在庫品が
海に捨てられることもあるけども
海の汚染で困っていると聞いていて

その捨てる予定の在庫品を
まとめて100円で売るのでくださいで

ひとつ100円ねで

まとめて700万円ぐらいで買い取り

第一店舗ができた

でまたたくまに三店舗ができて

ダイソーになった

港のあたりに来てくださいで
コールがかけられて
ずずいと
7店舗になり

毎回1000万円分買いとらせてほしいでくる人たちて

なんか・・・
5年ぐらいで毎回社長が出てこなくてよくなり

7年目であんまり仕事が少ない・・・



そーちゃんを抱えて
医療用のメスの部品の設計をしていた


父親が18歳だった
17歳とかで

でもっと修行に出たいといなくなり


そーちゃんは
父親がここは危険な空気が強いから
安全にみえる夫婦にあげたと
いきなり言われて
我は泣き叫んでいた