詩人なだけはなかなか食べていけないけど
作曲の
作詞の精度がいいと
ぽんっと100万円が手に入るからおいしいのね・・・


究めてがんばる価値がある・・・



それでがんばるのですが

歌は感情表現で
心から発生するものなのです



心の表現がこまかくできるほど
精度のいい表現が可能になるので

妬みを口にするのも認めるのも恥ずかしいことではあるのだけど



表現して作詞にできる
パワーをもち
それで祝福を描くと
かなり
高売上をあげられるのね



妬みの感情は強いパワーで
自分も人も振りまわすから


それを圧変えて作詞にできる
むきあえる強さはとても大切なのです


妬みを悔しさのバネにしてがんばるのは
成功者の王道で

成功者はお金持ちになりたいとか
もっとほしいで
成功するケースが多い・・・


自分の妬みをうまく扱えるようになり
歌に少しだけまぜてあげると
熱さをもち
野暮ったくなるけども勢いと風ができるので
うまくコントロールというか認識して

私は妬ましい・・・と
味わってみてほしいです

妬ましい気持ちをよく味わい、それをゆっくりと溶かしていくと
制御できるかもで

ただ次々とわくので
まあ・・・


それは女同士ではごく普通の人生かと