カテゴリ: 歴史

陛下の妻になるのに
受賞歴か
日本最高に近い称号がなにかいるらしいですね・・・


学歴が東大がベストらしい


そして妃たる人格の高貴さがいるらしい


侍従たちがまずはテストらしいけど

それと天皇家の先祖のいる証明
戸籍をたどり続けるとかで


雅子さまが外交官で
女性のつける職の最難関だそうで
で6大学の卒業らしい
早稲田か


紀子さまが高校全国模試の1000位以内らしいです




昭和の赤紙は後半の人員がいなくなってからと
ボランティアと東条さんさんたちが決めてかららしいです

そのときは戦争に出ると賞金300万円が出て帰国できると
170万円が支払われるそうです
平成で言う

130万円が前払いで


大正期はオーディションがありまして
それで連勝らしいです


赤紙のときからぼろぼろに敗戦していくらしい


刑務所の人は3年減刑で

会社から出ると
税金がひとり200万円か免除らしいです
会社の税金が


抽選は人がいなくなってからで

その前は応募だったらしいです
2月前から

志願兵と言われていました


ただ志願兵は悪質と
無惨な殺人が報告されてから
ボランティアと決めたらしいです

そして敗北がと言う


ただその前に40年かけて
西洋が日本を研究し尽くして16パターンを読みだして
その3パターンでばかり
動くので楽勝らしい


それと軍将によっての好きな戦法をがっつり研究されて今も日本の戦闘スタイル
として
研究所が一般書にあるらしいです
イギリスで
どうせまたそれに類似するスタイルであろうらしいですよ





https://www.youtube.com/watch?v=pmKmHtUGr4g

岸田総理ががんばるからがんばる



兵士の目だよ前世だね


あはははは敵の目が私だ

どうなぶりころされるんだろう


なんでいかないといけないのだろう
リンチすか


日本軍ぼろまけで
アニメでうさ晴らしですか
まぬけですね

昭和の大戦ね



艦隊の由良(ゆら)が
大隈重信がつけたらしいですよ
名前


四国のあたりで戦後も観光客運搬した幸せな子だって

3回生き延びたらしいよ戦い

明治期、大正期の
残り3隻の長生きてだれかの記事で読んでにこにこだった




大隈重信がつけた名前で
三朝庵

か三朝亭かどわすれしたけど

開店のときにつけた名前が
平成にもあるって店

令和の今は知らないけど
あるらしい



いえあああ


名付けの運いいよねえ・・・
はっぴいーーーー


ありがとう
いえあっ


朝に三回いきたいなあと思う店にて意味らしいよ




欲しがりません勝つまでは

は昭和の訓戒なのですが
これは根性論としては美しいのですが

ビジネスとしては
それで敗戦しているので
捨てるべき思想

経済がまわらないで
冷えこんで財政がつまったので
今はしてはならない


都会は我慢していいのですが

田舎はがつがつ浪費させないとだめだった

行商で
贅沢品もちこむべきだった
て後の試算です




四国のお遍路さまは
廻るのですがその真中に封印のほこらがあり

天皇家を襲わないようにみんなで巡りしずめるらしいです


徳島のあたりに
髪の毛の白い虹色の童子がいて
口々にこの子こそ神様の恩寵とうわさが広まると
うちとりに出られたらしく

14か月か
14週間の戦いの末
弓矢で殺害したら
京都に流行り病が

そして皇族が半分に削れたらしいです


もしかしたらスペイン風邪かもって
コロナと似ていますね


封印のためにお遍路さんができたそうです


うちとった一族が次々と
イカの足のように引き裂かれるらしいです

先祖から時折イカの足のように引き裂かれて亡くなるらしいですよ



今聖女を打ち取るとお遍路さんが千葉にできますのか?


テーマパークを点在させたいと思う
ごぼうせいで


佐倉にサンリオランドをつくりなされ


お稲荷さま大胆・・・


ディズニーでひとつの星




↑このページのトップヘ